『カロリーゼロ』の身体への影響は?

ダイエット

セルフサロン開業レベルを目指した家庭用光美容器【Datsumo-labo Pro Edition(プロエディション)】











月額968円からの高性能クラウド型レンタルサーバー

人気ブログランキング

 

 

鶏胸肉とブロッコリーだけを追求する飲食ブランド【究極のブロッコリーと鶏胸肉】

どのスーパーやコンビニに行っても、ズラリと並んである『カロリーゼロ』や『糖質ゼロ』の

ダイエット飲料やダイエット食品といった商品たち。

近年のダイエットや健康ブームの影響もあって、多くの人が加糖飲料からダイエットコーラやダイエットスプライトなどいわゆる『ダイエット飲料』にシフトしてきています。

しかし、これらダイエット飲料は本当に身体に悪影響は無いのでしょうか?

ダイエット飲料・食品へのシフト

まず大前提として、白い砂糖は健康にとって悪影響であるためできるだけ控えた方が良いということは

議論の余地もないほど定説になっていますよね。(僕も同意です)

(※ちなみに一見すると健康的にも見える果物のジュースも、加糖飲料と同様に体に悪影響であることが分かっています。飲みすぎ注意)

そこで近年増えているのがダイエット飲料やダイエット食品です。

一般的にダイエット飲料とは甘みがあってもカロリーが非常に低い清涼飲料のことを指します。

砂糖の代わりに、アスパルテームステビアなどのカロリーの無い人工甘味料を使用しています。

ちなみに、砂糖との甘さで比較すると

アスパルテームは砂糖の180倍、ステビアは砂糖の300倍も甘い甘味料です。

人工甘味料に対する研究

ダイエット飲料などに使われている人工甘味料が身体にとって悪いのかどうかに関しては、研究の段階ではまだ結論が出ていない様です。

健康に有害であるという研究がある一方で、健康への悪影響は無いという研究結果もあるようです。

(※もちろん、人工甘味料が身体に良いという研究結果は無い)

2014年におこなわれた研究においては、人工甘味料の摂取量と体重やBMIとの間に関連はみられなかったものの、糖分を人工甘味料に置きかえることでの減量効果ができると確認されたようです。

少なくとも、糖分を人工甘味料に置きかえる食生活は減量に関しては有効であると考えられます。

(※長期で調査をすると逆に体重が増えた、という研究もあるため、これはあくまで短期的な効果と思われます)

一方で、2017年におこなわれた研究によると、ダイエット飲料の摂取によって脳卒中認知症になる

リスクが上がる事が示唆されています。

いずれのリスクもダイエット飲料を飲まない人と、一日一回飲む人と比較して約3倍も高かったそう。

(※注) ダイエット飲料を飲む人の『その他の生活習慣』が病気の原因である可能性もあります。

なるべく避けたい『カロリーゼロ』

人工甘味料はものすごく甘いにも関わらず、血糖値が上がりません。人間の脳からすると、すごく甘いものを食べて血糖値が上がると思ったら上がらないので脳が混乱するという説もあります。

そのため、その後に実際に血糖値が上がるものが食べたくなってしまうという説も。

人工甘味料そのものに害が無かったとしても、それによって惹起される脳の混乱とそれによる食習慣が

長期的に健康に悪影響を及ぼしてしまう可能性は否定できません。

また、人工甘味料が腸内細菌に悪影響を及ぼすのではという説もありますので、脳腸相関の事から言っても軽視はできないでしょう。(※腸については以下の過去ブログからご参照ください)

人工甘味料の健康への影響については、まだまだ分からないことが多いのが現状の様ですので

更なる研究を待ちたいところです。

しかし、個人的には悪影響がある可能性が示唆されていることは事実ですので

飲まなくても良いのであればあえて選択する必要はないと思います。

『ダイエット飲料(食品)だから身体に良い!』などと過信するのではなく

身体への悪影響も示唆されているものである」ということだけはしっかりと認識したうえで選んでくださいね。

マナブ

人気ブログランキング


健康ダイエットランキング


備忘録・雑記ランキング


ダイエットランキング


スポーツトレーナーランキング


フィットネス(全般)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました