食事制限だけのダイエットの問題点

ダイエット

セルフサロン開業レベルを目指した家庭用光美容器【Datsumo-labo Pro Edition(プロエディション)】











月額968円からの高性能クラウド型レンタルサーバー

人気ブログランキング

鶏胸肉とブロッコリーだけを追求する飲食ブランド【究極のブロッコリーと鶏胸肉】

健康やダイエットを意識して、『まずは食事を減らそう!』そう考える方も多いですよね?

減量のためにまずは食べる量を減らす。それは確かに必要な場合もありますが

極端な食べ過ぎの例を除き、食事制限だけではダイエットも上手くいかない事がほとんど。

ましてや『健康的なダイエット』の為ならなおさらです。

では、何が必要なのか?

人気ブログランキング

食事制限の問題点

まず、ダイエットの為に『摂取カロリーを減らそう』と考える事は悪い事ではありません。

摂取カロリーよりも消費カロリーの方が多ければ、身体は痩せていきます。

その消費カロリーでマイナスをつくるために、まずは摂取カロリーを減らすというのは

理にかなっていますし、良い戦略と言えます。

しかし、食事制限だけのダイエットで問題なのは脂肪は落とすことが出来ても

同時に筋肉も落ちてしまうという事が最大の問題です。

なぜなら、筋肉が落ちるということは基礎代謝も落ちてしまうことに繋がるからです。

基礎代謝は、最低でも運動の二倍のエネルギーを消費する大きな要素ですから

筋肉を減らすダイエットは代謝の低い身体にしている、つまり

『痩せにくい身体』をわざわざつくりだしているということです。

筋肉が減るしくみ

それではなぜ筋肉が減るのかというと、まず食事を厳しく制限すると血糖値が下がります。

血糖値が下がると今度は糖質を供給しようと、コルチゾールというホルモンが副腎から分泌されます。

これは血糖値を上げる働きがあるので、減った糖質は補給されます。しかし

これがどこから補給されるのかというと、主に肝臓筋肉です。

筋肉の中のタンパク質を分解して、エネルギーを補給するんです。

摂取するエネルギーが少ないなら、

最大のエネルギー消費者である筋肉を減らして食事制限によって不足したエネルギーを補う

という事が一番理にかなっているわけです。

また、厳しい食事制限はまで弱くしてしまいます。

このように、厳しい食事制限はたしかに体重や脂肪を落としてくれますが

一方で身体にとって大切なものまで一緒に壊してしまう事になりかねません。

何が必要なのか

先ほどの文の中にも出てきましたが、最大のエネルギーの消費者筋肉です。

この筋肉を増やす事が、やはり健康的なダイエットや脂肪減少には大切なのです。

単に『食事=摂取カロリーを減らしてダイエットしよう』ということではなく

脂質の消費者である筋肉を鍛えて、『筋肉量=消費カロリーを少しでも増やす』という考えが大切。

そうとは分かっていても、筋肉を増やすということは簡単ではありません。

人間は楽をしたい生き物ですから、摂取カロリー・食事を減らす方に目がいってしまいやすいのも

致し方ないことだとは思います。

しかし、こうやって身体の代謝の仕組み筋肉が必要な理由を知ることで

少しでもモチベーションになれば嬉しいです!

こうした情報をきっかけに、1人でも2人でも

身体を動かしたり筋トレを始める人が増えてくれることを願っております♪

マナブ

人気ブログランキング


健康ダイエットランキング


筋力トレーニングランキング


ダイエットランキング


スポーツトレーナーランキング


フィットネス(全般)ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました